赤い橋

治療を正しくするには

美容外科クリニックで大金をかけてシワ取り治療を受けてみたものの、事前に想像していたのとは全く異なる仕上がりになってしまい、後悔してしまう人がたまにいます。よくあるのが、たるんだ皮膚や脂肪を切除するフェイスリフト手術を受けてみた結果、自分が想像していたよりもキツい印象になってしまったというケースです。フェイスリフト手術の場合はたるんだ皮膚をグッと引っ張り上げることによってシワをなくしますので、顔の見た目がキツくなってしまうことがあります。しかし、たとえ仕上がりに満足できなかったとしても、簡単に修正することはできません。ですので、仕上がりに対する不安を抱いている人は、効果持続期間が限られているヒアルロン酸注射によるシワ取り治療を受けるようにした方がよいです。ヒアルロン酸注射を用いるシワ取り治療であれば、万が一仕上がりに不満を覚えるようなことがあったとしてもいずれ元通りになりますので、安心して治療を受けることができます。

ヒアルロン酸注射によるシワ改善効果の持続期間は概ね6ヶ月程度になっています。だいたい6ヶ月経てば元の状態に戻りますので、先ほど述べた通り、仕上がりに不安を感じているような人にとっては重宝することができる方法だと言うことができます。また、特定の期間だけ顔のシワをなくしたいというような人にも、ヒアルロン酸注射が適しています。しかし、その一方で、もう少し長めに治療効果を持続させたいと希望する人たちも存在しています。最近では、そのような人向けに、分子のサイズを大きくしたヒアルロン酸が開発されるようになりました。分子が大きいヒアルロン酸を取り扱っているクリニックを選んで注射を打ってもらうようにすれば、効果持続期間を伸ばすことができます。また、皮膚再生療法なども利用されるようになってきました。